【プレスリリース】2023年1月より業界高水準の給与を目指し、最低給与のベースアップを実施いたします。

  日本全国18店舗のホテルを運営するコアグローバルマネジメント株式会社は(東京都中央区、代表取締役:中野正純)この度、2023年1月より運営ホテルおよびグループ会社運営ホテルの正社員(新卒者を含む)及びその他社員(※1)の最低給与を月額260,000円といたします。

※1 その他社員は、正社員と同等の勤務形態を有する契約社員等を指します。

■実施の背景
 今般のインフレ傾向に加え、人材不足から、異業種からの転職の受け入れも考慮し最低給与の引き上げを決定いたしました。
 従業員の待遇改善に取り組むことで、お客様に提供する商品・サービスの品質向上、ひいては地域貢献と企業価値の向上につながるものと考えております。
 また、外国人客を直接相手にできる宿泊業は、円安・インフレの影響を価格に転嫁しやすいことからも、今後大きな復活と成長が見込まれる産業の一つです。

■ベースアップの概要
・対象者 :当社およびグループホテル運営会社の正社員、2023年4月1日以降の入社予定の新卒社員、及びその他社員(※1)を含む。
・実施内容:最低給与を月額260,000円といたします。
・実施時期:2023年1月

■プレスリリース
・PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000034663.html